アクセスカウンタ

アラブで子育て・犬育て(別館)

プロフィール

ブログ名
アラブで子育て・犬育て(別館)
ブログ紹介
15年間アラブ首長国連邦のアブダビに住んでいて2004年に日本に戻って来ました。本館HPはアラブでの生活の様子が中心で大分古くなってしまったので閉じました。
ここも少し手直ししようと考え中です。
zoom RSS

心の変化・・・

2016/09/01 19:53
とらじが天使になってしまってから
モノクロ写真よりカラーの方が良くなった・・・という心の変化が・・・

今までは絶対にモノクロが好きでわざわざカラーをモノクロに変えて
カレンダー作ったりしていたのだけど・・・

たとえば・・・この2枚だったら

こっちより
画像


こっちの方が良いな、って思います。

画像



とらじがいなくなって変わったことのひとつ・・・
どってことないことなんだけど。
記事へかわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


このごろ・・・

2016/08/11 03:56
とらじが天使になって2か月近く経ちました。

とらじが居ない生活にもだいぶ慣れ、あまり泣かなくなりました。
娘もオーストラリアへ旅立ち・・・寂しくなってしまったけど・・・
これからは、もっと自分のやりたいことをやっていこうと、少し前向きになってます。
糸井重里さんの立ち上げたケータイのアプリ『ドコノコ』というのにはまっています。私がゴチャゴチャ説明するより
詳しくはココを見た方が分かりやすいかと・・・

ここで、とらじとパリジの写真やイラストを投稿することで大分癒されている私がいます。
とらじの写真はちょっとまだ辛いのですが、パリジのは懐かしくて整理しながら投稿してたまにパリジのことを『Wan』で知っていてくれる人がいると嬉しくて・・・

・・・ここ数年、色々回り道しちゃっていたけど、やっと、『やっぱり私が好きなのはこういうことなんだなぁ・・・』って気が付きました。単行本の第二弾を出したかったり、イラストの仕事をしたかったり・・・夢があったのに、何だかんだと理由をつけて努力もしないで他の方を向いていた数年間・・・
気が付いた時にはとらじが居ないなんて、気が付くの遅すぎだけど・・・とらじの写真撮れないけど・・・
もう一度イラストとか・・・やってみようと思います。それが仕事に結びつかなくても、やりたいことをやらないとあっという間におばーさんになっちゃうもんね。

懐かしい写真やイラストたち・・・

画像


画像



画像


画像



『ドコノコ』のパリジのアルバムに載せた懐かしの写真
パリジと友達のマックス(ペルシャ湾で泳ぐ)
画像


パリジ(アブダビの砂漠で、年賀状用の写真)
画像


記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9


悲しいおしらせ・・・

2016/06/30 01:27
何からどう報告すれば良いか
考えているうちに日が経ってしまいましたが・・・
実はとらじが6月14日の朝・・・パリジのいる天国に行ってしまいました。

未だに信じられないのですが・・・
4月で10歳になったところでした。肝臓がんと言われていて、もう手術も無理と言われていたのである程度覚悟はしていたけど・・・
でももう少し頑張ってくれると思っていたのでショックです。

ここのところツイッターばかりでこちらの更新をしていなかったのですが・・・
3月に夫が3度目のアブダビ赴任となり取りあえず単身で行ってしまいました。
そして、
留守を娘&息子達に頼み・・・私が6月2日から2週間アブダビに行っていました。

娘からラインでとらじの呼吸がおかしい。と言ってきたので獣医さんに連れて行ってもらったのが日曜日。癌が肺に転移していて、肺炎を起こしていると言われ、入院するか家で酸素ハウスというのをレンタルするか・・・どちらかと言われ。
もちろん入院は嫌なので酸素ハウスをレンタルすることになり・・・
早速来たのが月曜日。
そして火曜日。 日本の午前7時頃・・・アブダビ時間の午前2時頃に電話が鳴り
とらじの様子がおかしい。と動転してる子供達・・・
それからはスカイプで私達もその場に居るような状況の中で
苦しそうに横になるとらじに声を掛け続けたのですが・・・
段々弱っていくとらじになすすべもなく・・・
パリジの元へ行ってしまいました(涙)。とても悲しかったけど・・・
でも、スカイプの偉大さに感謝でした。
電話で聞くだけだったらもっと違ったと思うのだけど・・・
まるでとらじの最期に立ち会えたかのような気持ちになれたのはスカイプのお陰でした。凄い時代ですよね。

どこから写真を添付すれば良いのか悩みましたが・・・
取りあえず私が出発する前の元気だったとらじから見てやってください。

荷物を詰めてる時はいつものお約束みたいにスーツケースに入って寝てたとらじ・・・出発当日もこんなことしてたのです。
画像



画像



そして私を1人で見送って(?)くれた後、
きっとこうやって寝ていたと思われます。
画像


そして私がアブダビに着き、10日ほど経った頃、娘が「とらじが変な息使いしてる・・・」とラインで動画を送ってきたのでした。たしかに変なので獣医さんに連れて行ってもらいました。

タクシーで獣医さんに向かうところ・・・(娘撮影)
画像


そして、レントゲンを撮り、今思えば、多分もう命が短いことを察した獣医さんに、
「入院するか・・・家で過すなら酸素ハウスをレンタルするように・・・」
と言われて早急にレンタルしたのでした・・・
・・・でも、朝・・・様子がおかしくなり・・・動転した息子から電話があり・・・
慌ててスカイプを繋ぎ・・・
日本から送られてくる動画見ながら・・・アブダビからも「とらじーとらじー」と声を掛け続けたのでした。(ノートパソコンに写し出されるとらじ)
画像


↑苦しそうに呼吸するとらじの周りで子供達が体さすったり、声掛けたり、
酸素マスクあてたり・・・している様子をアブダビから何もできずにこの画像を観ていることしかできない私と夫

どのくらいの時間が経ったのか・・・1〜2時間くらいだったかな?「とらじ!?とらじ!!」と・・・子供達の声が大きくなり、娘が蘇生をしたりしたのですが・・・
でも・・・
静かに息を引きとったのでした。
「息してない・・・」と涙声で言う娘の声が今でも耳に残ってます。
でも、家族皆に看取られて・・・の最期でした。

しばらくは皆、放心状態で・・・あまりにもあっけない最期にアブダビの私達も日本の子供達もそれぞれが現実を受け止められなかったのですが・・・

いつまでもそうしているわけにもいかず・・・
体がかたくなってしまう前にいつも寝ていたダンボールのベッドに移し
寝かせました。(まさかココにこんな形で入れることになるなんて・・・)

いつも寝ていたとらじだったから・・・アブダビの私からは
いつもとちっとも変りなくて、ただ寝てるだけにしか見えませんでした。

私はとらじを抱きしめてあげることもできず・・・
心の中で ごめんね。としか言えず・・・
あとは子供達(&近くに住む姉達)に任せるしかありませんでした。

まずは、これからどうすれば良いのか・・・?
たまたま2年前に愛犬を亡くした親戚に聞いたりネットで調べたりして・・・

時期も時期なのでドライアイスを買って来ること・・・
近くのお寺を調べて相談すること・・・
などなど・・・

娘は私が帰るまでとらじを火葬しないことにこだわりました。「帰って来たら骨になっちゃってるとらじに会うのでいいの?」と・・・何度も聞かれました。
お寺で冷蔵庫の中に入れておいてもらう。というのもあったのですが
寂しがり屋のとらじを1人で知らないお寺の冷蔵庫に入れておくなんて絶対に嫌だし
そんなことするぐらいだったら子供達だけで火葬して早く家に戻してあげる方が良いと思った私でしたが・・・
5日くらいならドライアイスで何とかもたせることが出来ることが分かり・・・
「毎日ドライアイスを買って来るから、お母さんが戻ってとらじに会ってお別れをするまではうちに置いておく」と言う娘のことばに甘え・・・
そうしてもらうことになったのです。

そして・・・4日後・・・
アブダビに夫を残し、とらじの待つ日本に戻ったのでした。

家に着く前からもう涙が止まらなくて・・・ドキドキしながら
玄関のドアを開けて家に入り、家に居た娘にお礼を言い、とらじの眠る和室に・・・
クーラーガンガンの中で
そこにはほんとにまるで眠っているかのようなとらじがいました。
でも「とらじ〜〜」って言って撫でても・・・冷たくて固くて目もつぶっているのでした(涙)。

ダンボールの箱に「おかえりなさーい」と書いてくれてて又泣けた。
画像


次の日・・・お寺で火葬するため、ドライアイスを外して  
頂いた花を切りながら箱に入れていきました。たまたま韓国語で「とらじ」という意味の桔梗の花もあって(焼肉トラジの名前の由来)嬉しくなって顔の近くに置いたり、私の好きな水色のデルフィニウムがあったので「私の時はこの花入れてね」と頼んだりしながら・・・結構明るく。
そしてとらじが寂しくないようにお気に入りのぬいぐるみ達を置いたり、火葬する時一緒に入れる家族の写真も入れて・・・まるで花畑で眠ってるみたいになったとらさん・・・
画像


何故かいつもは ねてるのにパリジみたいに両耳立ったとらさんの耳は真っ白で、アブダビ土産に頼まれて買って来たヘナ(髪の毛を染めたり手とか足とかに描いたりする植物)で娘が「とらじ安らかに」と書きました。
買った時はまさかこれでとらじの耳に書くことになるとは思わなかったけど・・・
画像


車に運び、お寺に行きました。
まずはこんな部屋に通され・・・とらさんを置きました。
画像



そして、今度は火葬する部屋に移動しました。
画像


とらじに布をかけてあげて・・・
お別れをして・・・
私達は控室で1時間くらいの間・・・火葬が終わるまで待っていました。

その間、お寺の人がお骨を入れる箱の色を金色にするか銀色にするか
とか、包む布の色も数種類の中からどれにするか聞きに来て・・・
箱は銀色、布は首輪の赤に近いえんじ色を選びました。

火葬が終わり、さっきの部屋に戻ると
・・・骨になってしまったとらじが出てきました。
人間の時と同じように2人ずつでお箸を持ってお骨を拾い・・・
骨壺に入れました。

ひととおりの行事が終わって・・・
家に帰って来たのでした。

とらじの火葬の仕方をどうしよう・・・と考えていた時、娘の希望とはいえ
このコースって値段もそれなりにするし・・・
人間みたいにお骨拾いまであってペット産業にまんまと乗せられてる感じだなぁ・・・と思ってしまったのだけど(パリジは砂漠の「はなももさんち」に埋めてもらってるし、実家で飼っていた犬達は共同で火葬して埋葬だったし)でも、ちゃんとこうやって骨壺に入れられて名前も書いてあるのを見ると、これはこれで良かったなぁ・・・と思える私でした。

そして・・・いつも寝ていたベッドの上に包んできた布を敷いて
お骨と その他にも
パリジが死んじゃった時に買ったぬいぐるみや、とらじにそっくりなぬいぐるみや、つい最近まで遊んでたオモチャや、娘や私や友達の作品や、パリジの毛と首輪ととらじの毛と首輪とか並べています(天国でパリジと一緒に走っていたらいいなぁ・・・という気持ちも込めて・・・)。
画像



パリジの時もだったけど、不思議なくらい時期を選んでいるというか
(アブダビで15年間家族だったパリジも日本に帰任する間際・・・
一緒に帰る飛行機も予約していたのに「アブダビに残ります」って言ってるみたいに天国に行ってしまったし)
とらじも、色々と思いあたるのです。
娘が7月中旬から3年程オーストラリアに行ってしまうのですが・・・
とらじ命の娘が一番心配だったのは、自分が居ない時にとらじが死んじゃったら・・・ってことでした。
そして私もこれから夫の居るアブダビにちょこちょこ行くことになり、息子達は殆ど居ないし・・・一番気になるのは調子が悪いとらじのことです。まるでそのことを察したかのようなとらさん・・・

もちろんせめてパリジと同じくらい15歳くらいまで長生きしてほしかったけど・・・ちゃんと子供達(私達はその場には居なかったけどちゃんとスカイプをできる時間帯だったし)が全員居る日と時間帯だったし・・・
とらじはこの時期とこの時間を選んで・・・
皆のことを考えて逝ってしまったのかな〜〜?と思うと
ほんとに最後まで良い子のとらじだったなぁ〜〜・・・と思ってしまうのです。
(そう思わないとやっていられない、ってのもあるけど・・・)

散歩中、他の犬に吠えられても絶対に吠え返さなくていつも穏やかだったとらじ
誰かがソファーでゴロゴロしてると必ずそこに行ってくっついて一緒に寝ていたとらじ
目が合うと必ずペロっと1回なめてくれたとらじ
泣いてると涙をペロペロなめてくれたとらじ
私が大きな声で子供を怒るとすごすごと洗面所の隅に行って1人で収まるのを待っていた争い事がきらいだったとらじ
お客さんが大好きで、人が来ると必ず家族のところよりもお客さんのところにぺったりくっついてたとらじ・・・
そんなとらじなのでウチに来る人は皆とらじのことを好きになってくれて皆から愛されてたとらさん・・・うちの中で1番良い子だったとらじ・・・

・・・今、毎日散歩で一緒に歩いた道を歩くのは辛すぎるし・・・
使われることのない食器やシャンプーやオモチャ見るたびに涙が出るし・・・
もういないのについゲートを閉めてしまったり・・・机の上に食べ物があると片ずけちゃうけど・・・

本物の天使になっちゃったとらじへ・・・(この写真は生きていた時にクリスマスカード用に撮ったもの)
画像



天国でパリジと仲良くね!

いつかそっちで会えるのを楽しみにしてるね!


そして・・・10年間私達の家族でいてくれて本当にほんとうにありがとう!



*ずっと更新していなかったし、もう見てくれている人はほとんど居ないと
思うのですが、パリジの時にもやったように自分の心に留めておくためにも
一気に長々と書いてしまいました。
今しばらくは とらじロス状態 が続くでしょうが・・・少しずつ元気になることでしょう・・・
最後まで読んで下さってありがとうございました。

そして今までとらじを好きでいて下さった方々に・・・感謝です。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~parigi/diary/diaryframe.htm


12年前パリジが死んでしまった時の日記

(2004年7月の日記を「GO!」にして頂くと
はなももさんちの砂漠でパリジを砂漠に埋めているところの写真などが見られます。)

記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 28


明けましておめでとうございます!

2016/01/03 07:12
もう明けてしまいましたが(汗)

明けましておめでとうございます!

とらじは、目や皮膚や結石や膵炎や・・・
色々抱えていますが・・・
元気に新年を迎えています。

今年も宜しくお願いします。

画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


メリークリスマス

2016/01/03 07:01
今さらなんですけど・・・
ツイッターに載せてそのままになっていたクリスマスカードも
貼っておきます。
皆さま、楽しいクリスマスを過ごされたかな?

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


・・・と言いながら・・・

2015/11/01 18:32
ツイッターの写真はケータイで撮るし、字数も限られちゃうので・・・
こちらも更新することにしました。
どのくらいの人がまだ見て下さっているか分かりませんが・・・
いきなりとらさんの写真・・・続きます。

久々に代々木公園のドッグランに行った時の写真

入口につながれていたなぜかベロ出してる可愛いヤツ・・・
画像


この日は休みの日だったから沢山の犬がいたのだけど・・・いつものように
エンジョイしまくってるグループとイマイチなグループに分かれるのです。
いまいち入れないで立ち尽くす犬の飼い主は「せっかく来たんだから遊んでおいで〜」などと言ってみたりするけど・・・固まってるのが結構笑える。
とらじもあまり遊べないタイプ。

珍しくフォックステリア仲間が・・・どちらも皆さんと積極的に遊べないタイプ
画像


がっ、しかし・・・楽しそうに走り回ってた子達の中にちょっとだけ近寄ってみる・・・
画像


がっ・・・やっぱり・・・1人になり・・・固まる・・・
画像


そろそろ帰りたいんですけど〜・・・と出口付近をウロウロする・・・
画像


やっぱりとらじはあまりドッグランが好きじゃなさそうなのでした。
私は久々に沢山の犬に会えて楽しかったけど・・・
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ごぶさたです・・・

2015/11/01 16:57
最近はついついケータイで写真を撮ることが多くなってしまい
パソコンを開かずにツイッターに載せてしまっています・・・。
なるべく早くブログ更新するつもりですが・・・
良かったらとらさんの近況とりあえず上の『ツイッター』の矢印をクリックして
見てやってくださいませ・・・。(ツイッターをやっていなくても見られますので)
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久々のとらさん・・・

2015/06/26 15:29
ご無沙汰してます。

とらさん、ここのところは入院もせず、何とか元気にやってます。
いつものように誰かしらが寝るソファーに一緒になって寝る日々・・・

画像


そして散歩中、ネコに遭遇して、スルーしようとするけど
私が近くに連れて行ったのでシブシブ目を合わせるが、ニャー・・・と言われ固まる・・・
画像


通り過ぎたら振って見てるちょっと太り気味のかわいいコ・・・
画像


そんな感じで、9才になって目が白くなってきちゃってますがボチボチ元気ですのでご安心ください。

最近とらじを見てて思うんだけど・・・
とらじって凄いな・・・
だってウチの中で家族それぞれ疲れて機嫌悪かったりするけど
とらじを前にすると皆、「とらじ〜〜」って笑顔になるし優しい声になる。
私に対してはろくに目も合わせない娘だけど・・・
とらじには笑顔で向き合ってるし・・・
それはとらじに何とも言えない魅力があって・・・
誰をも優しい気持ちにさせる何かがあるんだな・・・
いつも穏やかで、いとおしいとらさん。

とらじのような人になりたいと思う今日この頃のわたし・・・

最近ちょっと老いを感じちゃう時もあるんだけど
長生きしてほしい・・・
できれば私より長生きしてくれ〜〜

そういえば、ツイッターやってます。

『KEIKO @paritora1230 』です・・・(ん?これだけ伝えれば見られるんだっけ?)

そういうことにやたら疎いわたし・・・(涙)

記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3


写真イラスト展示

2015/04/23 14:52
杉並区役所のギャラリー(というか壁の空いた部分を貸してくれる)
で24日までお馴染みのとらじ写真とイラストを展示しています。
(ってもう終わっちゃうんですけど・・・)
区役所に来た人や区役所の人が見てちょっとでも癒されてくれたら嬉しいかな?って思って今までも展示してた写真&カレンダー用に使った写真(というか
カレンダーをそのままウォールポケットに入れたんだけど)を展示しました。
あまり変わり映えしないので特にお知らせしなかったのですが・・・

とりあえず写真撮ってきたので・・・

画像


画像


画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


くつろぐ・・・

2015/03/19 14:02
受験が終わり・・・
今までと生活が激変しゴロゴロくつろぐ双子たち(まぁ、試験中もゴロゴロはもちろんしてたけど)そしてそこには常にとらさんあり・・・
久々にモノクロにしてみました。
やっぱり好きだなぁ・・・モノクロ・・・

双子その1
画像


双子その2
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


すやすや・・・

2015/02/12 20:13
娘はとらじと寝たいがためにリビングのソファーで寝ることがあります。
(自分のベッドは下が机で上がベッドのタイプなのでとらじと一緒には寝られないので)
朝起きて来たらこの状態で寝てた2人

この日は寒いのか?やたらまんまるくなってるとらさん・・・
画像


ちょこちょこ場所を変えて・・・
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あけましておめでとうございます  その2

2015/01/02 13:23
おせち料理ってあまり作らないのですが・・・
芽が出るという くわい は作ります。
見ていたら無性に目と口をつけたくなりました。

画像


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


あけましておめでとうございます!

2015/01/01 17:50
画像


とらさん、相変わらずまだ体重がいまいち増えないのですが元気です!

今年も家族揃って元気に年を迎えられて感謝です!

明るく楽しい1年でありますように・・・

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


おしらせ・・・

2014/10/11 06:49
今は亡きパリジが眠らせて頂いているおうち、
アラブ首長国連邦のアラインという砂漠に住み
沢山の動物たちと暮らしている友達『はなももさん』

幻冬舎から 『砂漠のわが家』という
とっても素敵な本を出しました。

本屋さんで見かけたら是非手に取ってみて下さい。

画像


画像


とらさん、元気ですが最近体重が減ってきてしまいちょっと心配です。

画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


とらじのふしぎ・・・

2014/09/20 06:20
これって病気とは関係なくて1年くらい前からなんですけど・・・
とらじさん自慢の背中のハートマークが消えちゃうことがあるんです。
バリカンで刈るたびに微妙に変わるんですが、ここまで薄くなっちゃうのはめったにないことで・・・不思議〜〜・・・
光の入り方が違うから何ともいえないけど・・・比べてみてね。

ハッキリしてる時・・・
画像


うすらぼんやりしちゃってる今・・・
画像

首輪を新しくしたばっかりで赤色が鮮やかなので、余計体のうすらぼんやり具合が目立つ・・・よね。
床の色とほぼ一緒で同化してるんですけど・・・カメレオン化してる?
なにか身を隠さなければいけないことが起きてるんだろうか(笑)・・・?
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


とらじの近況・・・

2014/09/20 01:27
その後のとらさんは・・・

良くなったと思ったら又熱出したり・・・
と、そりゃあ一番ヒドイ時に比べたらとっても良いのだけど・・・
一進一退という感じだったのですが、やっと良い時の方が多くなってきました!

1日おきに『補液』といって注射針で体に水を入れるのをやりに獣医さんに通ってます。

獣医さんの待合室で静かに座って待つとらじさん
画像


相変わらず掻いたり前足をガジガジしちゃうのでエリザベスカラーをしているのですが・・・
掻けないところを掻いてもらっている。の図
(ケータイやりながら・・・って・・・ちょっと失礼な感じだけど、まっ、きもちいいからいっか〜・・・ってところか・・・?)
画像


お陰さまで順調に回復していますのでご安心ください。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


とらじ・・・退院・・・!!

2014/09/10 14:26
ご心配おかけしましたが、とらさん無事退院できました。

一時はどうなることかと最悪の事態を覚悟したのですが・・・
がんばってくれました。
入院2日目くらいが一番ひどくて腹水までたまり・・・先生もその時はかなり危ないと思ったそうなのですが・・・
段々落ち着いてきて、食事もできるようになり熱も下がり・・・
元気になっていったのです。
まだまだ数値的には良くないのですが、でも取りあえず少しずつ元のとらじに戻りつつあります。
ホントにとらじって次から次に心配させてくれます・・・
JTのコマーシャルの写真で一緒だった母が守ってくれたのかな?
・・・とりあえず・・・ホッとしました。

保険に入り損ねていたため・・・
今回だけでとらじの値段よりも高い診療代(涙)(・・・ちなみにとらさん、売れ残っていたため安いです)。今までの金額合わせたら一体とらさんが何匹買えるんだろう・・・?

まっ、んなこと笑って言えるほど(笑っていられないけど)になってホントに良かった・・・。

帰ってすぐ・・・甘えてます・・・
画像


少し落ち着き、外を見る余裕・・・「あー、やっぱり家はいいなぁ〜〜」なんて思ってるのか??!
画像


退院2日目の今日・・・
かなり回復・・・
画像


病院で治ってきて元気になったら出してほしくてケージをガリガリやり続けたそうで前足負傷・・・。のため なめ始めるとエリザベスカラーされる・・・
画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8


とらじ・・・その後・・・

2014/09/08 10:32
とらじが入院してから5日経ちました。

毎日面会に行っているのですが、一時の危険な状態からは脱した・・・
というか、熱も下がり食欲も出て、獣医さんで短い散歩もできたそうです。
まぁ相変わらずまだ心配ではありますが・・・とりあえずホッとしています。
以前入院した時は途中でお見舞いに行くのは却って可哀想だと思い行かなかったのですが、今回はそうも言っていられず・・・出来る限り通っています。
ケージから出してもらうと一緒に行った夫のひざに乗ってきて
寝てました。息が荒くてハアハアしているのが苦しそうで心配だけど・・・
顔を近くにやるとペロペロなめてくるし、少しいつものとらじに戻りつつあります。

今日の様子で  夜だけ家に帰ってくるか、まだ入院か・・・など、
先生が判断して電話があるそうです。
まだ点滴やってるし、無理して帰ってきても心配なのでどうなることやら・・・ですが、とにかく  痛みが取れ1日も早く元気になってくれると良いです。

こうやってると結構元気そうな顔つき
画像


夫の膝に乗ってきて甘えるとらさん・・・こんなことされると帰れない〜
できることならココに寝袋持ってきて泊まらせていただきたい・・・
画像


そういえば、『アナザースカイ』
あれ以来やらなくなってしまいました・・・
「やるかも・・・」なんて適当なこと言っちゃってごめんなさい(汗)。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


とらじ・・・入院・・・

2014/09/06 16:01
驚かせてしまうのですが・・・
とらじが急性膵炎(すいえん)になってしまい、3日前から入院しています。
あまりにも突然のことで私も信じられません。

入院する前の日の夕方あたりから何だか元気がなくて
娘が散歩に連れて行ったのですが
「いつもグイグイ引っ張るのに全然引っ張らなかった・・・」と言っていて
「珍しいね〜」なんて言っていたのですが食欲もあったし、それ程心配もせず
・・・」。夜、妙に熱っぽくて熱いので熱を測ったら39度ありました。
獣医さんはもう閉まってる時間なので、様子見て明日も調子悪かったら連れて行こう・・・と・・・

そして水曜日の朝、熱が40度もあり、食欲もナシ
すぐに獣医さんに連れて行き、検査をして・・・
取りあえず入院して点滴をした方が良い、と言われ
「まぁ、明日の夕方には帰れるよね?」と軽い気持ちで置いてきたのですが
次の日、先生から電話があり・・・
「膵炎の可能性が強く・・・説明したいので来ていただけますか?」とのこと・・・
ビックリして行ってみると・・・
鎮痛剤が効いてぼーっとしてケージに入っているとらじ・・・

かなり数値が良くないのでしばらく入院して点滴と鎮痛剤で過ごすしかないそうです。この病気はとにかく痛いそうで、だからとらじは家でじっとしていられず、トボトボ歩きまわっていたのです。
何故こんな良い子のとらじが辛い目に合わなければいけないの?
と怒りすらわいてくる私です。
もちろん治ってくれることを信じていますが
同時にある程度覚悟をしなくてはいけない状態でもあります(涙)。

胸が張り裂けそうです。
せめて痛みだけでも取ってあげたいです。代わってあげたいです。

とらじ、まだ8歳なんだから・・・
がんばれ!!
皆さまどうか応援してくださいませ・・・

点滴の管をつけてケージに入っているとらさん
家に連れて帰って来れないのが辛いです。一緒に寝てあげたいです。
皆の思いが通じますように・・・

画像









記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


まちがえたー

2014/08/27 12:37
大したことじゃないんだけど・・・

写真を間違えました(笑)。
コレ↓でした

画像


そしてついでに・・・
JTの『ひといきつきながら』のコマーシャルはこちら



http://www.jti.co.jp/knowledge/tvcm/kigyou22-90.html

宜しかったらクリックしてみて下さい

こいのぼりをバックに子供を抱きあげてる写真のところを
クリックすると、真ん中あたりに とらじが今は亡き母と共に登場します。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


続きを見る

トップへ

月別リンク

アラブで子育て・犬育て(別館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる