アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ひとりごと」のブログ記事

みんなの「ひとりごと」ブログ


このごろ・・・

2016/08/11 03:56
とらじが天使になって2か月近く経ちました。

とらじが居ない生活にもだいぶ慣れ、あまり泣かなくなりました。
娘もオーストラリアへ旅立ち・・・寂しくなってしまったけど・・・
これからは、もっと自分のやりたいことをやっていこうと、少し前向きになってます。
糸井重里さんの立ち上げたケータイのアプリ『ドコノコ』というのにはまっています。私がゴチャゴチャ説明するより
詳しくはココを見た方が分かりやすいかと・・・

ここで、とらじとパリジの写真やイラストを投稿することで大分癒されている私がいます。
とらじの写真はちょっとまだ辛いのですが、パリジのは懐かしくて整理しながら投稿してたまにパリジのことを『Wan』で知っていてくれる人がいると嬉しくて・・・

・・・ここ数年、色々回り道しちゃっていたけど、やっと、『やっぱり私が好きなのはこういうことなんだなぁ・・・』って気が付きました。単行本の第二弾を出したかったり、イラストの仕事をしたかったり・・・夢があったのに、何だかんだと理由をつけて努力もしないで他の方を向いていた数年間・・・
気が付いた時にはとらじが居ないなんて、気が付くの遅すぎだけど・・・とらじの写真撮れないけど・・・
もう一度イラストとか・・・やってみようと思います。それが仕事に結びつかなくても、やりたいことをやらないとあっという間におばーさんになっちゃうもんね。

懐かしい写真やイラストたち・・・

画像


画像



画像


画像



『ドコノコ』のパリジのアルバムに載せた懐かしの写真
パリジと友達のマックス(ペルシャ湾で泳ぐ)
画像


パリジ(アブダビの砂漠で、年賀状用の写真)
画像


記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9


ありがとう・・・

2014/05/30 12:32
ここのところ不安病っていうか
色々なことが次から次に不安になっちゃって苦しくて
心配してくれた友達に紹介された人のところに行って色々話をして、だいぶ元気になりました。

そこで言われたこと・・・
感謝の気持ちを持つこと。
病気とか災難は何かを気付かせてくれるもの。
色々なことが起きると自分が一番不幸、みたいに思いがちだけど・・・
そんなことはなくて
なんだかんだいっても、娘も夫も手術はしたけど今はすっかり元気。
他にも幸せなことは沢山あるのに・・・それに気が付いていないかも・・・
どんなことでも・・・
心配するとそっちにいってしまうからポジティブに明るく!
先のことばかり考えないで、今日皆が元気に過ごせたことに感謝して明るく過ごす。
などなど、本当にそのとおり・・・

毎日寝る前に今日の自分でほめてあげられることを3つ探す(なかなかないんだけど、このさいほぼ毎日お弁当を4個作ってることでもエライ!と思うことにする)。

そして今日の日に感謝して眠る。
そして自分が元気になれることを探す。
本当にやりたいことを探す。

それってやっぱりとらじやパリジや、犬絡みのこと・・・?かな?
私にはそれしかないかな?
と考える・・・

とらじの写真・・・撮ってるとき、イラスト描いてるとき・・・これかな?

そしてふと見ると ハート背負ったとらさんがカエル寝してた。
なんだか背中で『がんばれ!』って言ってくれてるような気がした(勝手に・・・笑)

画像


自信失うことも多いけど
でも前向きに生きていかなきゃもったいない・・・もんね。
あまりがんばり過ぎると疲れちゃうので
肩の力を抜きつつぼちぼちやっていこうと思います。

そして落ち込むたびに相談に乗ってくれる友達に感謝!こんな私を選んでくれた家族に感謝(子供って親を選んで生まれてくるそうなので・・・←選ばなきゃよかったって言われそうだけど・・・笑。とらじもかな?夫は?)!

そうやって考えると家族も友達も、出会うべきして出会ったんだな・・・
まっ、私の周りの皆さん(ここを覗いてくれている皆さんも)に・・・
この場を借りて

『ありがとう!感謝します。』

これからも宜しくです。








記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


いろいろ・・・

2011/10/27 13:42
ここのところ気持ちの良い日が続いてますね。

相変わらず色々と暗いニュースも多いけど・・・
でも、空を見上げるととっても美しいです。

画像


画像


・・・とっても『わたくしごと』で申しわけないのですが・・・
娘の学校が決まりました。
4月から大学で動物のことを学びます。
自分で選んだ学校、いろいろなことを吸収しておくれ・・・
そして私にも色々教えてね(それが結構楽しみ・・・)。
高校に入ってからは毎日毎日部活で、引退してからは受験のために塾に行ってたから、ゆっくり家にいたことがなかったけど、
急に時間が出来て、とらさんもシャンプーしてもらったり、ゆっくり散歩に連れて行ってもらえたり・・・ますますデレデレになっております・・・

画像


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


あたりまえのしあわせ・・・

2011/04/22 09:26
ほんの少し前までは あたりまえの日常が当然のようにあったわけで・・・
それがずっと続くと思っていたのに・・・
あまりにも悲惨すぎます。

自分の家が流されて、家族や愛する人さえも失ってしまった人たち・・・
自分の家はあるけれど、そこを離れなければいけない人たち・・・
置き去りにされた動物達・・・そのコたちをなんとかしたくても出来なくて辛い思いをしている人たち・・・

今、家族が一緒に居られるという・・・当たり前だと思ってたこんな日常がとっても大切に思えます。
画像


画像


とらじが最近地震をとっても怖がります。まっ、私達がすぐに反応する、ってのもあるんでしょうけど・・・
揺れにも反応するけど・・・テレビが付いていると『緊急地震速報です!』の音にも反応して怖がります。
ヒンヒン言ってすぐにひざに乗ってきたり、しばらくあとを付いてきたり・・・
んで・・・別に私達がいつもココに逃げ込むワケでもないのにちゃんと自分からテーブルの下に避難するようになりました・・・。ココが安全だと本能で感じるんだろうか・・・?ペットたちも人間同様ストレスがたまっているのでしょうね。
画像



・・・1日も早く皆が笑顔になれる日がきますように・・・

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


良かった〜〜

2011/04/05 13:27
漂流中を助けられた 私好みの可愛いコ。無事飼い主さんと再会出来ましたね!
久々に明るい話題で嬉しかったです。『ばん』っていう名前だったそうです。『番犬』の『ばん』なのかな?
その他にも、農業高校で飼っていた牛達も全部じゃないけど無事だったそうで・・・良かった・・・

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


まさに・・・

2011/04/02 17:08
今、自分のブログを久々に更新して・・・その後・・・
『ほぼ日刊イトイ新聞』を覗いたら、何だか自分の思っていることの答えをもらえたような・・・
そんな気持ちになりました。

今って、皆がそんな気持ちなんだろうな・・・って・・・
読んでいて涙がでました。
『そう、そうなんです・・・私も・・・』って糸井さんに言いたくなりました。

それにしても、何をするのにも「なんて恵まれているんだろう・・・」っていちいち思ってしまいます。
温かいお風呂に入っていても 自分の食べたいものを食べていても・・・ 

↓『ほぼ日刊イトイ新聞』 今日のダーリンより・・・

なにもしていない」であるとか、
 「なにもできてない」とか、
 思っている人がものすごくたくさんいます。
 そう思う分量はちがいますけれど、
 ぼくのこころのなかにも、その考えは混じっています。
 
 いま、どうやらそこにある圧倒的な事実が、
 あまりにも巨大であるがゆえに、多くの人間が、
 これまた言いようのない無力感に襲われます。

 「なにもしていない」ような気がするのは、
 なかなかに苦しいものなので、
 その無力感から逃げ出すために、
 人はまた、とにかくわかることをしようとします。
 ぼくのなかにも、そういう傾向はあります。
 
 サイレンのように叫び回るという人もいるだろうし、
 過激なまでに抑制された生活をする人もいる。
 他の人たちを観察して、
 その誤りを探すことに必死になる人もいるでしょう。

 いままでに経験のある世界と、
 いまある現実とがつながっている人たちは、
 なにをすればいいのかが、見えはじめていて、
 もう全力で動き出しているかもしれません。
 自衛隊の人たちだとかは、まさしくそう生きています。
 「なにをしたらいいのか」なんて
 言ってられないんですからね。
 
 まずは、拍手すればいいと思うんです。
 力を発揮する場所を見つけた人たちに向けて。
 支持され応援されることで、勇気づけられる人たちは、
 けっこういっぱいいると思うんです。
 そして、じぶんについては、あせる必要はない。
 短い時間で解決のつくような問題じゃないのですから、
 かならず、「呼ばれる」と思うんだなぁ。
 いま「なにをしたらいいのか」わからない人たち、
 きっと、あなたを必要とすることが見えてきます。
 あせったり叫び回ったりしているくらいなら、
 じっといまの生活を守りながら、「呼ばれる」のを
 待っているのがいいのではないでしょうか。

今日も「ほぼ日」に来てくれて、ありがとうございます。
サイレンが鳴りすぎていると、判断が狂わされますよねー。


↑以上です。


★それにしても・・・この余震の多さは怖すぎます。
たった今も地震がありました。
いつになったら収まるのでしょう・・・まだドキドキしています・・・

おまけ・・・
朝、娘が着ていくコートの上に丸くなって寝るとらじ・・・
画像













 
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ご無沙汰していました

2011/04/02 15:14
地震以来、ずっと更新しないまま日が経ってしまいました・・・。
とらじの う○ち ネタのままでとても気になっていたのですが・・・

何度も書いては消して・・・って繰り返していて結構長くなっていたのですが・・・
あまり個人的なこと書くのもなぁ・・・って悩んでいるうちに日が経ち、状況も変わってきたりして話がおかしくなっちゃって・・・この際仕切り直して 細かいことは省いて、とりあえずの今からいくことにしました。

それにしても、地震から3週間・・・色々なことがありすぎました。

悪夢のような津波、まだまだ続く原発の不安、余震の不安・・・
避難所生活を送っている人達、肉親や友人を失った人達のことを思うと本当に辛い・・・
自分がその立場になったら一体どうなってしまうだろう・・・って思うと、想像するだけで息苦しくなります。
今は何を言っても白々しく聞こえてしまいそうで、ことばが見つからないのだけど・・・
そして、私達の周りだってこれから何が起こるか分からないから、他人事ではないのだけれど・・・
1日でも早く皆に笑顔が戻りますように・・・と願ってやみません

実は・・・
福島原発で必死に作業して下さっている人達がいるのに・・・もっと近くに住んだり、避難勧告が出ても留まってる人とかもいるというのに・・・
東京に住んでいるくせに『放射能漏れって大丈夫なの?』って思ってしまう自分にもの凄い自己嫌悪を感じていました。自分が被爆しようが、どうだっていいんですけど・・・やっぱり子供のことを思うと冷静ではいられない私がいます。一時、現状も分からず、東京もややパニック状態になっていた時、結構恐ろしい話も耳に入ってきて、
真剣に子供達だけでもアブダビの友人のところに避難させてもらおうか・・・?と考えました。関西に姉がいるので数日間、とらじも連れて行ったりしました。
でも・・・結局私達の家はココなんですよね。
長いこと休みだった子供達の学校の部活も始まり、しばらく出来なかったサッカーや乗馬を出来る喜び感じてます。
友達と会えることの喜びも感じてます。

パニックに特に弱い私はあのテレビから流れる『緊急地震速報です!緊急地震速報です!』というなんとも言えない
警報音を聞くたびに心臓が止まりそうになります。
子供達の方が冷静だったりします。
・・・家族がそれぞれバラバラの時に又大きな地震が来たら・・・と思うだけでドキドキしてきます。
でも、あんまり悪いことばっかり考えてても仕方ないからもっと普通に元気にしていなきゃ・・・
とやっと思い始めました。

そして、 淡々と、当たり前の日々を送れることがどんなに有り難いことなのか・・・って痛感してます。
正に・・・『なんでもない日万歳!♪なんでもない日ありがとう♪』(←「不思議な国のアリス」)ですよね。


今日のニュースで、屋根の上に居た犬が3週間ぶりに救助されていました。
飼い主さんと会えるといいです・・・。
避難所のペット達や家に残っているペット達も気になります。

今回の津波で流された動物達も沢山いたんでしょうね・・・

亡くなった方たちのご冥福を、心からお祈りします。
そして、早く皆に笑顔が戻りますように・・・


元気が出るかは分かりませんが・・・
久々の部活でお弁当に作ったおにぎり。
ウメボシはいつものことだけど、となりのゴマちゃんみたいなのは関西名物『いかなごの釘煮』入り。
口のところがイカナゴ(魚)です。「イカナゴはいってますよ〜」と言ってます(笑)。
画像


とらじも元気です〜〜・・・(でもちょっと不安そうな顔に見えちゃうのは考えすぎ??)
画像








記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


写真展終了・・・

2010/11/10 02:04
細々とやっていた写真展が終わりました。(って、もう10月31日に終わってるんですけどね・・・)
何だか日々忙しくて更新が止まってたため報告が遅くなっちゃいました・・・

今回やってみて思ったこと・・・
『たまたま通りかかった人が見てくれるスペース』っていうのは私にとって、とっても大切!ってこと。
前回グループ展をやったのは銀座のギャラリーでした。
そこはそこで好きだったのだけど・・・4階だったし・・・
たまたま通りかかっただけで4階まで来てくれる人はなかなかいません。
私の場合、DMを出してそれを見て、わざわざ来てくれた人達が殆どなのです。
私にとっては、その 『わざわざ来て頂く』ってことが結構申し訳ない気分になっちゃうんですよねー
『わざわざ』と『たまたま』の違いは大きくて・・・
理想は、『たまたま通りかかる人が多い、私好みのスペース&値段も安い!』
・・・これがなかなかないんだけど(笑)。

今回、とっても嬉しかったのは 通りがかりに私の写真を見てコメントを書いて下さった方々のコトバでした。
(もちろん、知り合いの人が書いて下さったのもありがたくてうれしかったのですよ〜)
全く私のことを知らなくて、写真とイラストだけ見て感想を書いて下さっている人が
「癒されました」とか「次回個展をする時はDM下さい」と住所も書いて下さっているのを見ると
涙が出そうに嬉しくなるのです。その年齢層も幅広くて、明らかに高齢の方だろうな?って人から
小さな子供の字で「とらじがかわいかったです」なんてとらじの似顔絵付きで書いてくれているものまで・・・

結構気分の浮き沈みが激しいので、ずーーんと沈むと一気に落ちていっちゃう私なんだけど、
そんなコメント読むと一気に元気になれちゃいます。

見て下さった皆さま、ありがとうございました〜!住所の分かる方にはお礼のポストカードを送らせて頂きますね。

って、やたらゴチャゴチャつぶやいちゃったけど・・・そんな感じで 
自分はどんな風に展示をして、どんな人達に見てもらいたいんだろう・・・ってのが少し見えてきました。
カフェに行ったらたまたま展示してあって・・・みたいなのも理想です・・・。
だから実は最近、そういうところもキョロキョロと探してます(笑)

とらじ写真・・・
画像


とらじ写真その2
画像


前回のグループ展で作った『とらじってこんなヤツ』ボード
画像


PS:記録も兼ねて展示風景を写真に撮ろうと思っていながら、すっかり忘れちゃいました。
   最後の取り外しの途中で気が付いたんだけど、もう海外の犬たちの写真を外しちゃった後で・・・
   だから残っていたとらじの写真たちだけ少し撮りました・・・。

<おまけ>とらさん その1・・・すやすや・・・おサル1号の横に無理矢理入り込んで来て寝ているところ・・・
画像


その2・・・すやすや・・・学校から帰って来てくつろいでるおサル2号に抱っこされて寝ているところ・・・
とらさん、湯たんぽ犬として重宝がられる季節になってきました(笑)この犬肌が丁度いい温かさなのよねー
画像


<余談>
娘が学校から帰って来てコーフン気味に話し始めました。「馬場に積んであったワラの中からタヌキが出てきて   すんごく可愛かった〜〜」・・・んで、写メには汚れた犬みたいな感じのタヌキの写真が・・・。
そいつは凄くボケボケしててそのボケボケ具合がとらじにそっくりだったそうです。
最近出没してるクマみたいに、タヌキも食べるものがなくて民家にで出て来ちゃってるのかなぁ・・・?
その後、居なくなっちゃったんだけど・・・相当弱っていたみたいなので心配です。
娘達も色々手をつくして獣医さんに電話したり動物園に電話したりしたんだけど
どこも断られたそうで・・・野生動物って診る事が出来ないそうです。
「ウチに連れて帰れないよね〜」とか言われて「無理無理・・・とらじもいるし〜」とか言いつつちょっと考えちゃったりしたんだけど、結局自分から居なくなっちゃったタヌ吉(って、勝手に命名)
元気でいてくれるといいんだけど・・・
そういえば、娘が帰って来たらとらじがやたらクンクンクンクン・・・いつも以上に匂い嗅ぎまくり(笑)。
とらさん、まさか自分の愛する人がタヌキと浮気してきたとは思っていないだろうね〜。娘曰く、「あぁ、犬も撫でたからその匂いもするんじゃない?」・・・学校から駅まで結構な距離があって住宅街も通るのでいつも決まった犬達を撫でまくりながら通学してるらしいんだけど・・・何だかしっかり私のDNAを受け継いでてちょっと怖いです・・・。


☆1日1回。気に入って頂けたらクリックしてやって下さいませ→人気ブログランキングへ

 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


こうていえき

2010/06/22 17:15
最近のニュースは消費税やワールドカップや、相撲界の野球賭博問題や、そんなことが新聞のトップを飾っていますが・・・

宮崎の口蹄疫についてはあまり大きくはふれられていません。
この問題は外国ではなくて日本の中で起こっている大変悲惨な大問題なのに・・・
宮崎だけの問題でなく、どんどん広がりかねないのに・・・
何故か『口蹄疫と闘う宮崎・・・』なんていうドキュメンタリー番組などにもなっていないし(私がたまたま気付いていないだけ??)

何だか 他人事みたいな雰囲気を感じるのは私だけでしょうか・・・?
梅雨に入って「九州地方では大雨でしょう。宮崎でも注意が必要です」なんてニュースが流れると
牛や豚を埋める作業をする人達にとっては雨で地盤がゆるくなってぬかるみ、穴を掘るための作業車も思うように作業できない。って何処かで読んだのを思い出して胸が痛みます。

自分が今まで手塩に掛けて育ててきた家族同然の牛や豚を殺さなければならない農家の方々・・・
悲しんでばかりもいられず、これから先の生活のことも考えていかなければいけないのです。
空っぽになってしまった牛舎を見て・・・
どんなに辛い日々を送っていられるんだろう・・・と思うと胸が締め付けられます。

もうご存知の方も多いと思いますが、
私がココで色々言うよりも ムッチーさんのブログ『川南町のムッチー牧場だよ〜ん』を見て頂くのが1番 現状が分かると思います。
口蹄疫が発生した頃の日記に飛びますが、最近のところまで、読んでみて下さい。

涙なしには読めません。読んでいるうちに政府にたいしても怒りがこみ上げてきます。

ムッチーさんも、まさかこんな形でこのブログが沢山の人に読まれるようになるとは思っていなかっただろうと思います・・・。この明るい題名と、口蹄疫が発生する前までの明るい日記を読むと余計辛くなります。
こんなひどい現実に直面してしまったら、私だったら気が狂ってしまうかもしれません・・・
口蹄疫と闘っていらっしゃる方々にエールを送らずにはいられません。

私達に出来ることって何なんだろう・・・?取りあえず、今出来ることは義援金や署名くらいのようです。
タオルを必要としていたこともあったのですが今は足りているようです。

このブログの中でムッチーさんが募金や署名のこと(号外も出されたようです)など、
呼びかけていらっしゃいますので、
ご協力出来る方は是非、お願いしたいと思います。
私のブログじゃ、そんなに人も集まらないと思うのですが、少しでも広がっていってくれればいいなぁ・・・
という気持ちです。

今はとにかく、1日も早く、口蹄疫が終結して、農家の皆さんが希望を持てる日がきてくれることを祈ってやみません。
そして、天国に旅立った 牛や豚たちの冥福をいのります・・・。

本文とは関係ないのですが、アラブに住む『はなももさんち』の愛牛『キャウキャウ』とお母さん&背中を向けているのはお父さん・・・。
もしも、家族であるこんな可愛い子達を殺さなければならなくなったら・・・考えただけでも泣けてきます・・・
画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


トップへ | みんなの「ひとりごと」ブログ

アラブで子育て・犬育て(別館) ひとりごとのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる